未分類

【ニキビ】今だから言える辛かったよエピソード【5つ】

投稿日:

ニキビで悩んでいる人「今、ニキビで悩んでいます。周りのみんなはつるつるなのに自分だけすごくひどい肌なんです。すごく辛いです。同じような経験してる人っていますか?ニキビで辛かったこと教えてください。」

ニキビ顔の女性のイラスト

こういった疑問にお答えします。

 

筆者の人生の大半はひどいニキビ肌だったのでそれはもう数々のツラーイ出来事を味わっています。

今回はそのうち最も辛かったトップ5をご紹介します。

 

はじめに

参考までに

筆者の肌スペック

(2020年現在 年齢26)

  • 超ニキビ肌、超敏感肌、乾燥肌、赤ら顔、ビニール肌 暦 14年(小6から)
  • 2019年からスキンケアを見直し、上記のトラブルが劇的に改善
  • 改善方法→皮膚科治療肌断食、水洗顔、etc.
  • 現在は赤ら顔、ニキビ跡の治療法を模索中

上記のように肌トラブルとの付き合いは10年以上です。

ニキビを撲滅した今だから話せることがたくさんあります。

当時は”ニキビ”とか”肌荒れ”とか聞こえてくるだけでビクッとしていましたから……泣

 

ニキビを治したら「あのときは辛かった~」って言えるようになります。

心が楽になります。

知識だとかコツだとかできる限り共有していきますので一緒にニキビを撲滅しましょう!

 

わたしがニキビ肌を治した方法については以下にまとめてあります。

参考にしてみてください。

【食生活?】ニキビの原因ってなんなの【撲滅する近道】

【ニキビ治療】神皮膚科に通いましょう【失敗を避ける】

 

ではいってみましょう!

ニキビここが辛かったよランキング

 

  • 第5位 真の私とご対面
  • 第4位 化粧品の”魔”力
  • 第3位 試着室は現実世界
  • 第2位 進むテクノロジー
  • 第1位 ド直球にご用心

 

 

第5位 真の私とご対面

小6の夏くらいだったと思います。このときくらいに視力の低下が気になり始めて、眼鏡をかけることになりました。当時はブラスバンドクラブに入っていて、ちょうど発表会の日に眼鏡デビューをしたんです。発表の前にはリハーサルをするのですが、リハ室って壁が鏡になってるんですよね。そこ見てしまったんです。真の自分に。普段の小さい鏡で見る自分とは大違いでした。え?顔真っ赤っか。ニキビってこんなに目立つんだ……。ショックすぎてそこから演奏が手につかなかったです。

ショックでメガネが割れた人のイラスト(女性)

初めてご対面した自分の姿。

今でも記憶に残っています。

 

 

第4位 化粧品の”魔”力

高校を卒業して社会人としてデビューすることになりました。接客業ということもあり必然的に化粧が必要になりました。これまで化粧をしたことがなかった私は、ニキビ隠せる!!って内心ウキウキしていたのを覚えています。心臓はドキドキしていました。これで変われる!!ファンデーションを塗った瞬間、この期待が大きな絶望に変わりました。 顔…ボコボコ…。余計に目立ってしまったんです。化粧品とクレンジングにより肌はさらに傷つき、ボロボロになってしまいました。ここから3年間この仕事をやめるまで私は肌を傷つけ続けました。

乾燥肌のイラスト

化粧で美肌は作れないことがわかりました。

 

 

第3位 試着室は現実世界

社会人になったことで自由にお金を使えるようになり、洋服を買うのが大好きになりました。もともとはシンプルな服が好きでしたが、知り合いの影響を受けてお人形さんみたいなふわふわした洋服に憧れを持ちはじめました。自分も着てみたい!!勇気を出して入ったショップはそれはもう夢の世界で。まるでお姫様になったようなそんな幸せな気持ちだったのを覚えています。しかしながらどうでしょうルンルンと試着室に入ったわたしが見たものは!!!……。あとはご想像にお任せします。

夢の世界の終わり……。

 

第2位 進むテクノロジー

自分の顔に自信がないことですっかり写真恐怖症になっていました。集合写真とか避けられないもの意外はできる限り写らないように気をつけていました。しかしながらスマートフォンの普及により、”写真を撮る”という行為はかなり身近なもの。もはや簡単に避けられるものではなくなってしまいました。友人との楽しい思い出を残すため……。送られてきた写真は紛れもなくニキビ面の私。見るたびに悲しくなり拡大表示もしないで削除したことがほとんどです。写真恐怖症は今でも完治していません。

顔認証システムのイラスト

もうプリクラだけでいい 笑

 

 

第1位 ド直球にご用心

私にはよくご飯を食べに行く男性の友人ががいまして、その日もいつものように食事を楽しんでいました。そろそろお開きかなってころに私の顔をジーッと見て言うんです。「お前さぁ、それ(ニキビ)どうにかしたら?不摂生してるから出来んだよ。」……。ドッキーッ!!!!まさか面と向かってそんなことを言うなんて。正直誰からもそんなド直球で言われたことがなかったのでブワァッと冷や汗をかきました。それと同時にすっごく悔しかった。だって全く不摂生してないもの。でもニキビがあるってことはそう見られてしまう可能性があるってこと。それまで見ないふりをしていた現実を一気に突きつけられた日でした。

家に帰って泣きました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

すべて筆者の体験です。

思い出せば思い出すほど大量に出てきます。

 

あの時は辛かった。

本当に辛かった。

性格もかなり暗かったです。

だって顔を上げたくないんだもん。

 

しかしながら

こうやって振り返ることができたことは一歩成長できた証拠。

ニキビ肌を克服して勇気が出たからです。

 

今この記事を読んでくれているあなたがもし同じような悩みを抱えているのなら。

私のようにニキビを克服しませんか?

 

このブログではニキビの治し方について多く触れています。

良かったら覗いてみてくださいね。

 

ばしりこ

 

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メリット】1日1食の効果について語る【デメリット】

  1日1食に興味がある人「世の中には1日1食はカラダに良いよ!って言う人がいます。興味はあるけれどなかなか挑戦できていません。具体的に1日1食にするとどんな変化がありますか?やる気をあげた …

【乾燥肌】風呂上りの乾燥から逃れたい【肌断食】

  乾燥肌の人「お風呂上りの肌の乾燥が辛いです。肌断食中なので化粧水とかは塗りたくありません。ワセリンだけでどうにかなりますか?」 こういった疑問に答えます。   肌断食初心者さん …

ドライヤーを使わないって…アリ?【自然乾燥派】

  ドライヤーが面倒くさい人「お風呂上りのドライヤーの時間が憂鬱です。暑いし、腕が痛いし、心なしか頭皮にも良くない気がします。ドライヤーを使わずに上手く髪を乾かす方法ってないですか?教えてく …

【まとめ】お肌のミニマリストがやめたこと6つ【常識を疑った結果】

筆者「スキンケアのミニマム化をはじめて約1年。ここらで過去と現在のスキンケア方法についてまとめたい。」 こういった内容でお送りします。     本記事のテーマ 現在まで行ってきたス …

【食生活?】ニキビの原因ってなんなの【撲滅する近道】

こんにちは、ばしりこです。 小学生のときから肌トラブル(ニキビ、赤ら顔、乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女です。 2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきたので、同じように悩んでいる方に情報 …

小学生のときから肌トラブル(ニキビ赤ら顔乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女

2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきた!?

 

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930