未分類

【完全初心者向け】角質培養の始め方【失敗回避】

投稿日:2020年3月2日 更新日:

 

角質培養を始めたい人「角質培養が肌質改善に良いって聞きました!肌のターンオーバーが正常になればニキビが無くなるっていうし美肌を目指してやってみようって決めました。でも頑張りたい気持ちはあるけど手順とかわかりません。具体的な方法を教えてください。」

指の隙間から覗く人のイラスト

こういった疑問にお答えします。

 

 

今回は肌断食と同じくらい重要な記事内容であり、記事構成が似ている面があります。

ご容赦ください。

↓肌断食の始め方↓

【完全初心者向け】肌断食の始め方【失敗回避】

 

 

本記事のテーマ

角質培養を初めて挑戦する人向けに手順とコツを解説する。

 

 

【目次】角質培養の始め方

①基礎理解:そもそも角質培養ってなに?

②目標設定:美肌になる

③環境準備:保湿剤を用意しよう

④実践:角質を守り、保湿を心がける

⑤”モサ”について筆者の見解

 

 

記事の信頼性

記事を書いている筆者の肌スペック

(2020年現在 年齢26)

  • 超ニキビ肌、超敏感肌、乾燥肌、赤ら顔、ビニール肌 暦 14年(小6から)
  • 2019年からスキンケアを見直し、上記のトラブルが劇的に改善
  • 改善方法→角質培養、肌断食、水洗顔、皮膚科治療、etc.

肌トラブルとの付き合いは10年以上。

 

現在、肌断食と共に角質培養を始めて1年くらいになります。

肌のターンオーバーが正常になり、ボロボロだった肌が劇的に滑らかにかになりました。

 

ボロボロ……ニキビ肌時代の失敗談についてはコチラをお読みください♪

【ニキビ治療】これまでの失敗と後悔

 

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では、「角質培養をやってみたいけど、どうすればいいの?」という方向けの記事となっております。

 

この記事を読むことで「角質培養の始め方、注意点、効果的な処方薬」などが理解できます。

 

角質培養で肌トラブルから逃れるための土台作りを始めましょう。

肌が変われば人生が変わります!!

 

 

 

①基礎理解:そもそも角質培養ってなに?

女性の表情のイラスト「疑問」

昨今はさまざまな化粧品を入手することが出来ますが、その分過剰なスキンケアをしがちになっています。

 

過剰なスキンケアは健康な角質までもを取り除いてしまう可能性が高く、これは肌の代謝、つまりターンオーバーを乱すきっかけになります。

ターンオーバーが乱れればニキビなどの肌トラブルだけではなく、シミの原因にもなります。

 

この乱れてしまった肌を正常なターンオーバーに戻すために、角質を育てよう

というのが角質培養の考え方です。

 

方法としてはざっくり

ピーリングやクレンジング、過剰な洗顔など、健康な角質を取り除く可能性のあることを止める

これだけでOK。

 

 

肌断食と併用している方が多いので混合しやすいですが、こちらとは目的が違ってきます。

肌断食との違い

  • 肌断食→化粧水や美容液など普段のスキンケアをあえて止めることで肌本来の力を取り戻す
  • 角質培養→角質を育て、肌のターンオーバーを正常にする

 

 

 

②目標設定:美肌になる

ナルシストのイラスト

角質培養はすぐに効果が出るものではないので根気が必要になります。

途中で挫折をすることのないように目標を決めておきましょう。

 

肌断食と共通で、具体的になければ「美肌になる」で大丈夫です。

 

 

※スキンケアをいきなり変えると肌トラブルが起こりやすくなります。

いきなりスキンケアの方法を変えるのではなく、徐々に慣らしていくように変えていきましょう。

 

また、角質培養は、肌のターンオーバーが正常になるまでの間”見た目”に影響がでる可能性があります。

(徐々に改善していきますが。)

ここでの挫折が多いため、負けない意思を持つために目標設定をしておきましょう。

 

 

※角質培養自体が合わず、肌が荒れる場合もあるので無理だと思ったら中止すること。

 

 

③環境準備:保湿剤を用意すれば完了

チェックボックス(チェック済み)のイラスト

角質培養中は皮膚の厚みが増し、乾燥しやすくなります。

乾燥が進んでしまうと古い角質が硬くなり、痒みや炎症の原因となります。

保湿剤の用意をしましょう。

 

使用する保湿剤としては以下のパターンで変わってきます。

 

  1. 角質培養のみ行う
  2. 角質培養+肌断食を合わせて行う
  3. 皮膚科に通っている

 

1.角質培養のみ行う

  • お手持ちの保湿剤【化粧水、乳液、美容液、etc.】

をご利用ください。

 

※角質培養中に肌に合わなくなる可能性があります。

その場合は白色ワセリンか低刺激の保湿剤を使用してください。

 

2.角質培養+肌断食を合わせて行う

肌断食と併用する場合は

  • 白色ワセリン

を用意しましょう。

近くのドラッグストアで買うことができます。

 

白色ワセリンは肌断食をする上では必需品となっています。

安価で伸びがよくコスパ最強です。

50gで300円前後。

詳しくはこちら↓

最高の相棒【白色ワセリン】は乾燥肌の味方!おすすめの使い方伝授

※”肌断食も初めて”という場合は、お手持ちの保湿剤を使いつつ徐々に白色ワセリンのみに移行することをおすすめいたします。

詳しくはコチラの記事で解説しております。

 

3.皮膚科に通っている

  • 処方された皮膚薬
  • 処方された保湿剤(なければお手持ちの保湿剤or白色ワセリン)

皮膚科で処方された皮膚薬と共に保湿剤を使いましょう。

 

○皮膚科で処方される代表的な保湿剤

ヒルドイド

ローションタイプや軟膏タイプなどがありますが、どのタイプでも○。

皮膚の保湿に効果が高いです。

効能:血行促進、皮膚保湿

 

○角質培養中に使用して効果のあった処方薬

10%サリチル酸ワセリン軟膏

ニキビ治療で処方されたサリチル酸入りのワセリン。

厚くかたくなった角質をやわらかくしてくれます。

効能:抗真菌作用、角質をやわらかくする作用

 

 

 

④実践:角質を守り、保湿を心がける

積立のイラスト(棒人間)

基本的に健康な角質を傷つけなければOK。

肌の摩擦を徹底的に避け、角質を傷つけないようにしましょう。

そして保湿を怠らないようにすること。

 

 

角質を傷つける可能性があるもの

  1. 化粧
  2. 肌に触る
  3. タオルでゴシゴシ拭く
  4. 過剰なクレンジング・洗顔

 

1.化粧

角質培養中は出来ればお化粧を控えていただいたほうが角質を育てる環境に適します。

または石鹸で落とせるパウダーを使うなどしてクレンジングを避けるのも○。

どうしても控えられない場合は、休日は化粧をお休みするなど工夫をしましょう。

 

  • 朝の洗顔→しないor水かぬるま湯で軽くすすぐ
  • 夜の洗顔→化粧品が残らないように丁寧に落とす

 

2.肌に触る

必要以上に肌に触るのはやめましょう。

肌のザラつきや肌トラブルが気になっても触らず耐えましょう。

 

肌が気にならないようにするためには、鏡をできるだけ見ないことも効果的です。

 

 

3.タオルでゴシゴシ拭く

洗顔後や汗を拭く際などはタオルでポンポンと押さえるようにしましょう。

ゴシゴシと拭くと摩擦で角質を傷める可能性があります。

 

 

4.過剰なクレンジング、洗顔

化粧をしている場合や目に見えて汚れがついている場合を除けば、

基本的に洗顔は不要

というのが筆者の考えです。

 

気になる場合は水かぬるま湯ですすぎましょう。

 

どうしても洗顔料を使う場合は擦らずに優しく短時間で行いましょう。

 

 

 

保湿を怠らない

角質培養中は厚くなった角質が乾燥で硬くなりやすくなります。

  • 入浴後
  • 洗顔後
  • 暖房

これらは肌の乾燥を招きやすいので特に保湿を心がけるしましょう。

皮膚の乾燥は肌トラブルの元凶です。

 

 

 

 

ほぉ~。じゃあ早速今日から角質培養をはじめちゃおー!!角質を傷つけないようにすれば保湿以外何もしなくて良いなら超楽だね!

浮かれる人のイラスト(女性)

ちょっと待ってください!!

角質培養を始めると必ず現れる”モサ”について知っておきましょう。

 

角質培養を始めると”モサ”ができる

角質培養を行うと健康な角質だけではなく、古くなった角質や角栓なども落ちずに肌表面に残ってしまいます。

これが蓄積すると

  • うろこ状の古い角質(かさぶたのよう)
  • 白くひげのように飛び出た角栓

上記のようなものが肌表面で目に見えてわかるようになります。

 

これが”モサ”と呼ばれるものです。

 

モサについては取ったほうが良い派・取らないほうがいい派と分かれます。

 

 

 

⑤”モサ”について筆者の見解

乾燥肌のイラスト

モサはなるべく”できないように”

モサがあれば皮膚表面がかさぶたのように守られるため、角質を育てやすくはなります。

が、”脂漏性皮膚炎”になりやすくなります。

これが角質培養をする上で厄介な存在です。

 

脂漏性皮膚炎になると

  • 赤み
  • 痒み

を招きやすくなります。

 

このときの痒みは非常に強く、我慢が出来ずに掻いてしまう方が多いです。

そうやって掻いてしまえばモサだけではなく、健康な角質までも剥がしてしまう可能性があります。

 

このようなリスクを避けるために、モサはできるだけ予防しておくほうがよい、と筆者は判断します。

 

モサ予防法

大前提でまずは保湿を十分に行うこと。

角質をやわらかく保っておきましょう。

 

肌のゴワつきを感じた場合はモサができる予兆

お風呂でよくふやかし、やさしく指でなでるようにして取り除く。

 

 

 

 

モサができてしまったら

かさぶたのようなうろこ状の古い角質

お風呂でよくふやかし、やさしく指でなでるようにして取り除く。

1回で取りきろうとすると健康な角質までを取ってしまう恐れがあるので、数日かかるのを覚悟でやさしく取り除くこと。

 

白くひげのように飛び出た角栓

眉毛用のはさみなどでちょんちょんと切ると目立たなくなり、肌触りがよくなります。

※絶対に毛抜きで抜かないでください

 

 

 

 

効果的な処方薬

10%サリチル酸ワセリン軟膏

角質培養においてチート的な皮膚薬。

角質をやわらかくしてくれる上に、ニキビを防いでくれ、保湿にもなる。

これを使ってからモサができたことがありません。

 

非常に非常におすすめします。

皮膚科に通っている方、通う予定がある方は担当医に処方の相談をしてみてください。

 

 

 

↓”モサの対処法”についてより詳しく解説しました↓

【どうすれば?】角質培養とモサ【対策を公開】

終わりに

今回の記事では初心者さん向けに角質培養の始め方について書かせていただきました。

 

角質培養は、肌のターンオーバーを正常にするために非常に効果的です。

しかしながら、”モサ”による挫折者が非常に多いのが現状です。

 

十分に保湿し、モサ対策をすることで成功率はグンと上がります。

そのためにはしっかりとした予備知識をつけることが第一歩です。

 

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

ではまた。

ばしりこ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何かを続けるコツ【モチベーション維持】

やる気を失ってしまった人「モチベーションが急降下。最初はすごくやる気があったのに……。なんで。助けて。」 こういった疑問に答えます。     はじめの頃は順調だったのに、どんどんモ …

【思春期】ニキビを本気で治す方法【最短ルート】

ニキビで悩んでいる人「思春期になり、ニキビが沢山できるようになってしまいました。周りにもニキビが出来ている人は居るみたいなんですが、自分が一番ひどいです。顔を上げるのも嫌なくらい辛いです。治す方法はあ …

【ニキビ治療】今まで使用した皮膚科の薬まとめ【すべてご紹介】

筆者「今まで使ってきた皮膚科の薬をここらでまとめたい!!」   今回はこういった内容でお送りします。 本記事のテーマ 皮膚科治療で使用してきた薬をご紹介する。     記 …

【完全初心者向け】肌断食の始め方【失敗回避】

  肌断食に興味がある人「肌断食が美肌に良いって聞きました!芸能人もやってるっていうし美肌を目指してやってみようって決めました。頑張りたい気持ちはあるけど手順とかわかりません。具体的な方法を …

行動する【第一歩の踏み出し方】

  やりたいことがあるのに行動できていない人「やりたいことがあります!!でも時間がありません。毎日毎日疲れきっていて心の余裕もありません。このまま今の状態が続けば後悔をすることは目に見えて分 …

小学生のときから肌トラブル(ニキビ赤ら顔乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女

2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきた!?

 

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930