未分類

【思春期】ニキビを本気で治す方法【最短ルート】

投稿日:

ニキビで悩んでいる人「思春期になり、ニキビが沢山できるようになってしまいました。周りにもニキビが出来ている人は居るみたいなんですが、自分が一番ひどいです。顔を上げるのも嫌なくらい辛いです。治す方法はありませんか?

ニキビ顔の女性のイラストニキビ顔の男性のイラスト

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事のテーマ

思春期ニキビで悩んでいる方むけにニキビの対処法について解説する。

※大人ニキビの方も治し方は同じなので安心してお読みください。

 

 

記事の信頼性

記事を書いている筆者の肌スペック

(2020年現在 年齢26)

  • 超ニキビ肌、超敏感肌、乾燥肌、赤ら顔、ビニール肌 暦 14年(小6から)
  • 2019年からスキンケアを見直し、上記のトラブルが劇的に改善
  • 改善方法→角質培養、肌断食、水洗顔、皮膚科治療、etc.

肌トラブルとの付き合いは10年以上です。

特にニキビは小6からの付き合いで、2019年にスキンケアを見直すまでは、ニキビの数が10個以下の日が一度もありませんでした。

親にさえ顔を見られるのが怖く、常にマスクをつけて過ごしていました。

 

そんな筆者ですが今ではほとんどニキビが出来ていません。

思春期が終わったからではありません。

スキンケアを見直したからです。

 

様々な情報に踊らされ、回り道ばかり歩んできた筆者は26歳になってやっとニキビを克服できたわけです。

あなたにはこんなに長い間、辛い思いをしてほしくありません。

この記事がニキビ治療の最短の道筋になって、いち早く肌が改善されるよう願っております。

 

 

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では、「思春期(大人)ニキビを治したいけど、どうすればいいの?」という方向けの記事となっております。

この記事を読むことで「最短でニキビを改善する方法」が理解できます。

 

ニキビは治ります。

大丈夫。安心してください。

 

 

やることは以下の3つだけです。

【目次】

①信頼できる皮膚科を探そう

②やりすぎスキンケアを見直そう

③生活を見直すことで治りが早くなる

 

 

①信頼できる皮膚科を探そう

え?結局は皮膚科?市販薬で治したかったんだけど……。それにもう皮膚科には行ったことあるし、治らなかったよ。

死んだ目の人のイラスト(女性)

わかります。

筆者も市販薬の方が手軽に手に入って試しやすいし、皮膚科ではむしろニキビが悪化してしまった経験があります。

 

しかし、ここで重要なのは”信頼できる皮膚科”という点です。

つまり皮膚科には良し悪しがあるということです。

まずは信頼できる皮膚科を探しましょう。

自分に合った皮膚科と薬さえ見つかればニキビは治ります。

 

ちなみに市販薬は意外と高くつく割には効果を期待できません

トータル的なコスパから考えても皮膚科に通うことをおすすめいたします。

ニキビ治療は保険適用がされるので安心してください。

 

ここで一番重要である、”信頼できる皮膚科”の特徴をご紹介します。

 

信頼できる皮膚科の特徴

  • 診療時間が長い
  • 経過写真を撮ってくれる
  • ひとつひとつ丁寧に薬の説明をしてくれる
  • 処方した薬で肌に異常がでた場合や何か不安なことがある場合は電話でもいいからすぐに相談してと言ってくれる。
  • 薬が合わなかった場合に別の薬を提案してくれる。
  • レーザー治療など保険が適用されない治療は無料でお試しさせてくれる。

 

良い皮膚科”というのは本当に丁寧に診療してくれます

診療時間が長く、親身に話を聞いて下さり、そこからその人に効果のありそうな薬を提案してくれます。

万一、薬が合わなかった場合にも対処して下さいます。

 

関連記事

【ニキビ治療】神皮膚科に通いましょう【失敗を避ける】

↑こちらの記事では良い皮膚科、良くない皮膚科について詳しく解説しています。

 

 

 

②やりすぎスキンケアを見直そう

スキンケアってやればやるだけ効果があると思ってた。具体的にどんなスキンケアをすればいいんだろう。

心配している人のイラスト(男性)

そうですよね。

世の中には沢山の情報があって、様々なスキンケア商品が出回っています。

肌が綺麗になるのならと、あれもこれも試したくなってしまいますよね。

 

しかし、スキンケアはシンプルにすべきです。

過剰なスキンケアは肌を傷つけ、皮膚を弱くしてしまいます

弱くなった肌が更に肌トラブルを招く。

そうやって悪循環に陥ってしまうのです。

 

そうならないためにも皮膚本来の治癒力やバリアを信じ、それを壊さないようなスキンケアを選びましょう

ここでスキンケアをする際の鉄則をご紹介します。

 

スキンケアをする際の鉄則

  1. 皮脂を取り過ぎないこと
  2. 角質を傷つけないこと
  3. 外部から水分を与えすぎないこと
  4. 肌内部の水分を逃さないこと

 

1.皮脂を取りすぎないこと

過剰なクレンジングや洗顔をしていませんか?

特に思春期になると美容に興味を持ち始めるために過剰な洗浄をしやすい傾向があります。

 

これらは

  • 肌のバリアである大事な皮脂
  • 肌にとって良い働きをしてくれる常在菌

を取り去ってしまいます。

 

皮脂や常在菌は肌を病原菌から守ったり、潤いを保ってくれる役割があります。

目に見えた汚れがない限りは水やぬるま湯だけで洗顔するようにし、せっかくのバリアを傷つけないようにしましょう。

 

関連記事

【賛否両論】水洗顔って結局どーなの?【乾燥肌】

 

2.角質を傷つけないこと

過剰なクレンジング、洗顔、ピーリングは古くなった角質だけではなく、健康な角質まで傷つける可能性があります。

毛穴パックもそうですね。

 

上記のように無理やり取り去るスキンケアは良いとは言えません。

一見、表面の角質が取れて綺麗な肌に見えても実は角質が傷ついている可能性がある為です。

この状態がビニール肌です。

 

角質が薄いために外部からの刺激を受けやすく肌トラブルを招きます。

既に薄くなってしまった肌の場合は角質培養で回復させるしかありません。

角質培養については下記の記事にまとめておきました。

 

関連記事

【実話】○○をやめたらビニール肌が劇的に回復した話【具体的な方法5つ】

【完全初心者向け】角質培養の始め方【失敗回避】

 

3.外部から水分を与えすぎないこと

もともと、肌は自力で水分を保つ機能が備わっています

しかし化粧水などで外部から水分を与えていると、だんだんとバランスが崩れていき、その機能自体が弱まります

水分が保てなくなれば皮膚が乾燥しやすくなり、ニキビなどの肌トラブルを招く原因になります。

 

そうなってしまっているのなら、まずは化粧水を控えましょう。

そして肌内部の水分の蒸発を防ぎ、徐々に自ら水分を保とうとする機能を回復していくしかありません。

肌内部の水分の蒸発を防ぐ方法は以下で解説します。

 

4.肌内部の水分を逃さないこと

水分を逃さないためには

  • 皮膚バリアである皮脂や常在菌を取りすぎないこと
  • 皮膚保護剤を使って肌内部の水分を閉じ込めておくこと

これらが重要です。

 

肌表面に蓋をすることで水分を逃さないようにしましょう。

 

特にお風呂上りは皮膚バリアが流れてしまっている状態なので皮膚保護剤の使用をおすすめします。

皮膚保護剤としては白色ワセリンがおすすめです。

白色ワセリンの詳しい説明と使い方については以下をご覧ください。

 

関連記事

最高の相棒【白色ワセリン】は乾燥肌の味方!おすすめの使い方伝授

 

③生活を見直すことで治りが早くなる

生活の見直しって何だろう。食生活とかかな?

たこ焼きを食べる人のイラスト(女性)

その通りです。

 

主に

  • 食生活
  • 睡眠時間

を見直してみましょう。

 

これらは目に見えてニキビ治療に効果があるわけではありません。

しかし改善することでニキビの治りが早くなったり出来にくくなる可能性が高まります。

 

食生活の見直し

まずはよく言われるようにバランスよく食べることが大事です。

 

その上で、筆者の場合はですが、甘いものを食べるとニキビが出来やすいため、食べ過ぎないように気をつけています。

また脂物や過食が原因になったりと人によっては様々な要因が考えられます。

それぞれの体質によって食べ過ぎない対策を考えましょう。

 

そして足りない栄養素はサプリメントで補っても良いでしょう。

筆者はビタミンBとビタミンCを錠剤で補っています。

 

睡眠時間の見直し

人それぞれ適切な睡眠時間は違うので「○時間寝ましょう」などとは一概には言えません。

しかし、「睡眠不足だな」と感じている場合は改善したほうが好ましいです。

 

睡眠は日々の疲れを癒したり、肌を修復する大事な時間です。

改めて、見直してみましょう。

 

 

 

まとめ

筆者「長くなってしまいましたので、ニキビの改善方法をおさらいしましょう。」

リラックスする人のイラスト(若者・女性)

 

  1. 市販薬は効き目が怪しいのでコスパを考えても皮膚科に頼るべき
  2. ”信頼できる皮膚科”と”自分に合った薬”が見つかればニキビは必ず治る
  3. スキンケアをやりすぎると肌質悪化の悪循環に陥りやすい
  4. 皮脂と常在菌、肌内部の水分と角質を守るスキンケアをすること
  5. 食事はバランスよく取り、肌に影響があると分かっている食べ物はできるだけ避けること
  6. 睡眠をしっかりと取り、肌を修復する時間を確保すること

大事なことは上記の6つに詰まっています。

おさらいしてニキビを克服しましょう!

 

 

 

終わりに

あぐらをかく女性のイラスト

いかがだったでしょうか。

今回は筆者のニキビ治療の経験を元にニキビを改善する最短の方法について解説していきました。

 

繰り返しますが、あなたには筆者のようにこんなに長い間、辛い思いをしてほしくありません。

この記事がニキビ治療の最短の道筋になって、いち早く肌が改善されるよう願っております。

 

記事の内容を一つ一つこなしていけば必ずニキビは克服できます。

私がついています。

一緒にニキビを克服しましょう。

 

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

ではまた。

ばしりこ

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

湯シャンは温度が大事だった件【伝えたい】

筆者「最近湯シャンをしていても頭皮の乾燥が目立ってきた。何でだろう……。」 と悩んでいた筆者の疑問が解決しました!     原因:お湯の温度が高すぎていた。   湯シャン …

【賛否両論】水洗顔って結局どーなの?【乾燥肌】

こんにちは! ばしりこです。 【ニキビ】【赤ら顔】【乾燥肌】【ビニール肌】etc.と戦っています。 2019年をさかいに肌がぐんと改善したので同じような悩みを抱えているかたの手助けになればとブログをは …

【悲報】肌には限界があるってさ【肌質改善】

美肌の人「これといって肌に悩みはないけれど、もっともっと美肌を目指したいです。肌断食とかしたらもっと綺麗になりますか?教えてください。」 こういった疑問に答えます。   誰もが憧れる滑らかな …

【やばい】ベピオゲルで肌が溶けた件【アレルギー】

ベピオゲルのアレルギーについて詳しく聞きたい人「ベピオゲルの副作用は調べてなんとなくわかったけど、副作用とは別にアレルギーを起こしちゃう場合もあるの?どんな感じになるのか経験者がいれば体験談が聞きたい …

【ニキビ治療】神皮膚科に通いましょう【失敗を避ける】

ニキビで悩んでいる人「ニキビを治療したいので皮膚科に通いたいのですが、どこの病院がいいのか全くわかりません!どうやって選べばいいですか?あとここはやめておけって所があれば教えてください。」 こういった …

小学生のときから肌トラブル(ニキビ赤ら顔乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女

2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきた!?

 

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930