未分類

【悲報】肌には限界があるってさ【肌質改善】

投稿日:

美肌の人「これといって肌に悩みはないけれど、もっともっと美肌を目指したいです。肌断食とかしたらもっと綺麗になりますか?教えてください。」

自分磨きのイラスト(女性)

こういった疑問に答えます。

 

誰もが憧れる滑らかな肌。

世の中には生まれながらにこういった”美肌”を持っている方がいます。

そんな美肌の方でも肌断食をしたら”もっと美しい肌”になれるのでしょうか。

 

今回の記事ではこの疑問を元に肌質改善の限界について深掘りしていきます!

よろしくお願いします。

 

 

はじめに

筆者の肌スペック

(2020年現在 年齢26)

  • 超ニキビ肌、超敏感肌、乾燥肌、赤ら顔、ビニール肌 暦 14年(小6から)
  • 2019年からスキンケアを見直し、上記のトラブルが劇的に改善
  • 改善方法→肌断食、水洗顔、角質培養、皮膚科治療、etc.
  • 現在は赤ら顔、ニキビ跡の治療法を模索中

上記のように肌トラブルとの付き合いは10年以上です。

ニキビによる炎症が顔全体にあり、常に皮膚が真っ赤でした。

 

現在はニキビはほとんど撲滅したものの長年の肌荒れで傷みきった肌の修復を目指しています。

修復方法→【肌断食、水洗顔、角質培養、皮膚科治療】

 

※ニキビ治療については以下の記事を御覧になってください。

【完全初心者向け】肌断食の始め方【失敗回避】

【賛否両論】水洗顔って結局どーなの?【乾燥肌】

【ニキビ治療】神皮膚科に通いましょう【失敗を避ける】

 

 

 

では本題に入ります。

本記事のテーマ

肌質改善の限界について解説する。

 

 

結論:肌質改善には限界がある

口を抑えてショックを受けている女性のイラスト結論から言って肌質改善には限界というものがあります。

肌質には以下の特徴があります。

 

  • 人それぞれ肌質の最高レベルが違うこと
  • 生まれ持った肌質の最高レベルを越えることはできないこと
  • 逆に言えば生まれ持った肌質より低いレベルの場合はそこに近づける可能性があること

 

 

例えば

筆者の生まれ持った肌質の最高レベルがLv.100だとする。

この場合、

  • Lv.100を目指すことは可能
  • 上限のLv.100以上にはなれない

 

もし最高レベルがLv.500だとすると……。
  • Lv.100以上にもなれる!
  • Lv.500まで目指せる!

 

上記のように生まれ持った上限レベルは人それぞれであり、そこを越えることはできません。

 

 

チェックしてみよう!

チェックボックス(チェック済み)のイラスト

肌質改善の上限を越えているか調べてみましょう。

 

以下の三点でチェックしてみましょう。

□今、何かしらの肌トラブルを抱えている(毛穴、ニキビ、その他)

□全体的な肌と比べて抜きん出て滑らかな肌が一部分ある

□以前は滑らかな肌をしていた

 

 

 

上記に1つでも当てはまる

  • 今の肌よりも綺麗な肌を目指せる可能性がある
  • 方法→肌断食、皮膚科治療、化粧品の見直し、スキンケアの見直し、etc.
  • 上記のように人それぞれに合ったやり方を見つける必要がある

 

筆者の場合は目の周りだけ以上に肌が滑らかなので、そこに近づくべく肌質改善をしています。

 

 

上記に当てはまらない

  • 限界レベルまで綺麗になっている状態なのでこれ以上の可能性は見込めない
  • こういった場合は今のスキンケアを変えることで逆に肌トラブルをおこす可能性がある
  • どんな肌でも肌断食はおすすめですが今のお肌が滑らかな状態ならば無理に変える必要はない
  • とはいえ興味のある方は”お試し感覚”でやることをおすすめいたします♪

 

上限に達しているのでこれ以上は……。という可能性が高いです。

スキンケアを変えてもあまり変わらない場合もありますが、肌トラブルを起こしかねないので注意が必要です。

 

ここでもし肌断食を試してみて、何もトラブルがなかったのなら続ける価値は大いにあります。

(何もつけずに美肌を保てるなら無駄な時間が省けるし、経済的にも助かる!損がない!)

 

 

自分にあったスキンケアが大事

まとめると

  • 既に綺麗な肌である人は今のスキンケアが自分に合っているor肌に悪影響がないということ
  • 何かしらの肌トラブルがある人は今のスキンケアを見直せば綺麗な肌を手に入れられる可能性があるということ。

 

 

スキンケアの方法はひとそれぞれです。

  • (化粧水、美容液、乳液、etc.)フルコースで綺麗な肌を手に入れられる人
  • あえて何も手を加えないことで美肌になれる人
  • 皮膚科治療によって肌質が改善される人

 

どんな方法があなたに合うかは実際に試してみなければ分からないのです。

(私のブログでは選択肢の一部として肌断食をおすすめしているわけなのです♪)

 

 

まとめ

いないいないばあのイラスト(クマ)2

いかがだったでしょうか。

  1. 自分の肌レベルの限界について考えてみましょう。
  2. そして自分に合ったスキンケアを見つけていきましょう。

今回お伝えしたかったのはこの2点です。

美容というのはなかなか大変なものです 笑

 

 

 

 

この記事がどなたかの参考になりますように。

では、また。

ばしりこ

 

 

 

 

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最高の相棒【白色ワセリン】は乾燥肌の味方!おすすめの使い方伝授

こんにちは、ばしりこです。 小学生のときから肌トラブル(ニキビ、赤ら顔、乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女です。 2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきたので、同じように悩んでいる方に情報 …

【やばい】ベピオゲルで肌が溶けた件【アレルギー】

ベピオゲルのアレルギーについて詳しく聞きたい人「ベピオゲルの副作用は調べてなんとなくわかったけど、副作用とは別にアレルギーを起こしちゃう場合もあるの?どんな感じになるのか経験者がいれば体験談が聞きたい …

【メリット】1日1食の効果について語る【デメリット】

  1日1食に興味がある人「世の中には1日1食はカラダに良いよ!って言う人がいます。興味はあるけれどなかなか挑戦できていません。具体的に1日1食にするとどんな変化がありますか?やる気をあげた …

ビニール肌

【実話】○○をやめたらビニール肌が劇的に回復した話【具体的な方法5つ】

こんにちは! 肌トラブルと戦っている26歳ばしりこです。 戦闘暦は10年以上! いくつもの挫折を乗り越えてきた経験を生かして皆さんのお力になれればと思います!       …

【まとめ】お肌のミニマリストがやめたこと6つ【常識を疑った結果】

筆者「スキンケアのミニマム化をはじめて約1年。ここらで過去と現在のスキンケア方法についてまとめたい。」 こういった内容でお送りします。     本記事のテーマ 現在まで行ってきたス …

小学生のときから肌トラブル(ニキビ赤ら顔乾燥肌、etc.)と戦っている26歳の女

2019年をさかいに肌荒れが急激に改善してきた!?

 

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930